スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「容疑者Xの献身」感想

「ガリレオ」のテレビドラマは、
世間で言うほど面白いかな…?と思っていて
今回も「ああ、映画、テレビでやるんだ」
という程度でこの映画を見ていたのですが…

映画は、面白かったです!

ほんと、タイトル通り「献身」でした。すっごい献身。
石神は湯川も認める天才なので
靖子と美里を守るためにする行動は、的確かつ正確。
物事を先の先まで読んでしまう。

やってる事はいけないことなんですけど
2人を守るためだけに行動しているその姿は
ひたすら健気で、つい応援したくなってしまう…。

最後のシーン
石神が号泣するところは、つられて泣いてしまいました。
思いを遂げさせてやりたかった。

全体的に石神からの視点で話を見ていますからね、
どうしても石神に気持ちがいってしまう。

彼にとっては靖子と美里を守る事だけが全てで
それが幸せだったんですよね。見返りは決して求めずに。

でも、関係ない人を巻き込んでしまったのはよくなかった。
それをしないとアリバイを確保できなかったのかもしれないけど
石神だったら他にも方法を考えられたのでは…。
湯川も言ってましたが、
あえて罪の意識を持つために犯した行動なのかな、
とも思いました。

このクオリティで、また同シリーズの映画つくってほしいです。
スポンサーサイト

テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

tag : 映画 容疑者Xの献身 ガリレオ 感想 福山雅治 堤真一 .東野圭吾

アニメ「獣の奏者エリン」最終話 感想

今日で最終回。

シュナンを助ける為に、リランに乗って空を飛んだエリン。
しかしシュナンをリランに乗せているところへ
援軍に来たシュナンの部下に、敵と間違われ矢を放たれてしまいます。
矢はエリンの背に突き刺さり、倒れこむエリン。
(も-っ、シュナンの部下の人っ! ばかっ!!!)

動けないエリンは、それでも必死にシュナンを乗せたリランに
逃げるように言います。そしてリランはセィミヤの所へ…。
残ったエリンは闘蛇に囲まれ、逃げ場をなくします。

そして、そのうちの1頭が大きな口を開けてエリンに襲いかかり…。
…と思ったら、それはエリンを助けに戻ってきたリランでした。
リランは傷ついたエリンの体をそっと口にくわえ、空高く飛び立ちます。

いい演出ですね。泣けてきます。

エリンに矢が当たった時はどうしようかと思いました。
も~シュナンの部下の人!! 早とちりめ~!!
あの後ちゃんとエリンに謝ったでしょうねー!!
リランが助けに来てくれたからよかったもののっ…!! ったくもー

ほんと、リランが来てくれてよかったよかった。
そりゃあリランが助けなくて誰が助けるんだって話なんですけど
(イアルはダミヤ捕まえてて手が放せないでいるし、遠いし)、
エリンが音無し笛を使ってから、ちょっと心の距離が出来ちゃってましたからね。
最近のリランがエリンを見る目の冷たいこと冷たいこと…。
(自分はエリンの指を食いちぎっといて…)

でもやっぱり心の奥ではちゃんと繋がっていたふたり。
強い絆で結ばれています。

それから、キリクが生きていました!! よかったー!!!
(髪が伸びてたので、数年後?)
あの後ちゃんと止血したのね!! ありがとう、生きててくれて!!
彼のお墓のシーンとかなくて本当によかったです!

で、ラストシーン。
竪琴の音色を聴きながら、気持ちよさそうにに眠ってる1頭の大きな王獣。
すぐそばで竪琴を弾いているのは小さな男の子。王獣のことを「アル」と呼んでいます。
そう、アルはかつてリランが産んだ子供。時が経ち、大人になっています。

そしてその男の子を「ジェシ」と呼び、迎えに来る母親の声。声の主はエリン…。
優しくジェシを見つめるエリン。その姿は、今は亡きエリンの母・ソヨンが
エリンを見つめていた姿と重なるのでした……。


う~ いいアニメだったなー。

1年間やっていたこのアニメも、とうとう終わり、
楽しみにしていたものが1つなくなってしまいました。

このアニメ、最初のほうはあんまり集中して見てなかったのですが
エリンがジョウンのもとにやってに来てから、だんだん面白く感じるようになりました。
そして成長するにつれ、エリンがキレイになっていくのがまたうれしい。
イアルもかっこいいし。

でも「イアルもっと出てこーい!」ってかんじ。イアルをもっともっと見ていたかった。
ラストのエリンとジェシのシーンでも、
「イアルは!? イアルは!?」と期待して見ていたのに、結局でてこなかったし……。
ダミヤをバッサリ切った所くらいしか、ちゃんと出てない。
最終回なのに~

こうなったら続編を作って…

…でも原作での続編のラストは…つらいんですよね。

私はあらすじで、大まかに続編の内容をラストまで知ってしまいましたが、
そのあらすじだけで涙が出てきました。

そして改めて、なんていい話なんだ、と思いました。

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 獣の奏者エリン 最終話 感想

Tシャツデザイン-椅子

chairs

chairs
chairs (UPSOLD)

chairs (Hoimi)
chairs (ClubT)
chairs (DESIGN GARDEN)

カラフルな椅子とか、インテリア雑貨屋さんで見るのって楽しいです。

でも私の家にはそんなオシャレなのはなくて、
キャスター付きのオフィスチェアみたいなやつを愛用してます。

見た目は地味ですけど、座り心地がすっごいよくてお気に入りです。

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

tag : Tシャツ デザイン イラスト 椅子 イス

日曜ドラマ「JIN-仁-」最終話 感想

最後までおもしろいドラマでした。すきなキャラがいっぱいいました。

仁先生は、ほんとにこういう医者がいたら信用できるよなぁという人でした。
誠実で、でも恋愛に関して疎い、ちょっとヌケてる好人物。
ただねー、未来のために乃風を見殺しにするかんじなのが、らしくないというか…。
原作では未来はいないみたいなので、こういうエピソードはない筈ですよね。
オリジナル要素加えると、登場人物にらしくないことさせるハメになるからイヤだ。

咲は、何事にも一生懸命でいじらしくて愛らしかった。そして心が強かった。
乃風の手術を妨害されそうになった時、小刀を自分の喉もとにあてて相手を脅し
必死に手術室を守ったシーンはすごーくすごーくかっこよかった。

咲の兄の恭太郎も
咲がお見合いをもう断れない段階だというところで破談を切り出したとき
見合い相手の家に責められそうになった咲を庇うべく、
すぐさま機転を利かせて咲を庭先に投げ飛ばし
勘当するフリをして咲を仁のもとへ行かせたのが、かっこよかった。
いいお兄ちゃんだ…。

乃風は美しさと強さと寂しさを合わせ持った人。
自分が乳癌だと気付いているのに、仁が否定するのを聞き
「仁先生がおっしゃるのでありんすから…」と受け入れようとするのが切なかった。
好きな人に見殺しにされそうになってるってのに…。も~仁のばか!!

坂本竜馬は、喋り方とか大仰で、ずいぶん誇張されてるなあと思いましたが
回を重ねるうち、だんだんなくてはならない愛すべき人物に思えてきました。
この人の優しくて豪快なキャラに、ほんといろんな人が救われましたね。

西洋医学所の佐分利くんは仁先生を慕ってるところが可愛いかった。
がんばれがんばれって応援したくなる。
だから、乃風の乳癌が悪性だという自分の診断を
仁に信用してもらえなかったと感じて、佐分利くんが悲しそうな顔をしたとき
見てるこっちがつらくなった。
「ちがうんだよー!! 仁は信用してない訳じゃないんだよー!!」
と、そばに行って力説したくなった。

山田も最初は仁のこと訝しく思っていたのに
仁の医学に対する真摯な態度に触れ、今では信頼しきっているのがうれしい。

ほんと今期のドラマの中で唯一集中して見ていたドラマでした。
もう最終回!?と、ずいぶん早く感じましたね。2クールくらいやってくれればいいのに。
それに謎な部分が全然回収されてない…。
あの胎児の謎は? ぐるぐる巻きのホータイ人間の正体は?

と思ったら、続編は映画になるらしい…。稼げると思って映画にしたか…。
ちょっとあざとさを感じた。

ドラマでやってほしい。その方が時間的にたっぷりだし。映画の3~4倍あるもん。
その際は、もちろん同じスタッフで。

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ドラマ JIN-仁- JIN 最終話 感想 大沢たかお

ドラマ「小公女セイラ」最終話 感想

いろいろとつっこみどころのあるドラマだった。
現代でこれはないだろ~って思いながら見てました。

「フランダースの犬」を原案とした「スノー・プリンス」みたく
もうちょっと時代を古くして、
子供一人の力じゃどうにもならない世の中って背景にしてくれたら
もう少し説得力あったのになぁ…(その場合、名前とかそれなりに時代にあわせて)。
だって今の時代だったら就職難とはいえ、住み込みのバイトとかいろいろあるし。
絶対あの学院より待遇いいだろ。

まぁ、そんなこといったら話が全然始まらないので

セイラが学院に留まることに説得力を持たせる為に
「母親が卒業した学院」という設定を加え、さらに
「学院長はセイラ母へのコンプレックスのせいでセイラにきつく当たるのであって
根っからの悪人ではない」設定で「学院長との和解を願っているセイラ」という背景をつくって
それらをセイラが学院を離れたがらない理由づけにしたのかな?と思いました。

それにしてもこのセイラ、正しすぎて感情移入が全くできない、めずらしい人でした。
ていうか、喋り方が独特で、好きになれなかった(まぁ、お嬢様の設定だからでしょうが…)。
なんか「つくってる」かんじがしちゃうんですよね。
自然の喋り方じゃない、フツー、こんな喋り方しないだろうってかんじ。
「舞台」の言い回しっぽいというか…。
セイラ母もそんなかんじ 。この人が喋るたびにイラッとしてました。
喋り方ちがってたら、同じこと言ってても共感できたかもしれないなぁ。

カイトくんが唯一のオアシスだったかな。なんか素朴でよかった。
セイラがお金持ちでもビンボーでも、態度が全く変わらなかった人。
にしても「学院は女の子を雇ったつもりだったのに、来たのが男の子」って…。
それって赤毛のアンじゃん、君はアン・シャーリーか、と思った。

かをりは…うーん、私はいつもならクールなキャラってけっこう好きなんですけどね。
初めのほうは、なんかやってくれる人なのかな、とうっすら期待していたのですが
結局この人いっつも高みの見物。ボソボソっとスミでなんかコメントしてるだけ。動かない。
人に気付かれない所でボソっと不平を言うことで
イジメに参加してないつもりでいたかったのかな、と思いました。
傍観者を気取るんだったら、逆に喋らない方がよかった。
まぁ、最後にセイラの為っぽく、真里亜に意見したりしましたけどね。それだけ。

かをりには、セリフだけじゃなくて行動でのエピソードが欲しかったなぁ。
例えば、セイラが理不尽なイジメにあってるときに
かをりが机をガーン!!と蹴飛ばすとか、机にペンをぐさっ!!とつきさすとかして
教室がしーんとなったところで、かをりが「くっだらない」と一言いうとか。
あと、空腹でお腹がなっているセイラに「グーグーうるさいんだけど」
と言って、お菓子か果物を投げてよこすとか。

あとねー、クラスメイトたち。
金持ちになったセイラに「今までごめんなさい」って…。それですむかい。
調子よすぎだろう。一番タチが悪い。
これでまたセイラが貧乏になって、クラスの権力者がセイラをいじめだしたりしたら
やっぱり流されて一緒にいじめるんだろー。
あのトマト事件は忘れない。真里亜に言われたからって、一緒になってトマトぶつけるな。
(あまりにもひどすぎてチャンネルかえたもん)

でもそれらを全て許すのがセイラ…。やっぱりよくわからない。

ただ、今までさんざんこき使ってくれた使用人夫婦に
軽く復讐?(ってほどでもないか) をしたときは
ああ、うん、そういう面もなくっちゃね、と思った。セイラも人間くさいとこあるじゃんと思った。
まぁ復讐っていっても、指導してくれる人たち呼んで
ちゃんと仕事するような環境をつくっただけの事なんですけどね。
向上心とか責任感とか一切ない夫婦なので、これが一番堪えるみたいです。

総合すると、結局人の態度ってお金で変わるのね…と思ったドラマ。
セイラがお金持ちにならないと状況が改善されなかった話。

で、「セイラ」が終わった後、次に来るドラマは、「ブラッディ・マンデイ」シーズン2。
シーズン1では、ラストが中途半端なかんじで終わっちゃったので残念に思ってたんですよね。
続きをやってくれてよかったよかった。とりあえずアタリのドラマが見れる。

テーマ : 小公女セイラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ドラマ 小公女セイラ 最終話 感想 志田未来

アニメ「獣の奏者エリン」第49話 感想

今回、セィミヤの決断が見せ所の話で、かっこいいところなんでしょうけど
やっぱりセィミヤ好きになれません。

大公軍の闘蛇が真王を目指して向かってきたとき、セィミヤは

「私はあなた達の軍を受け入れたとき、戦を嫌う心はこの世から消えてしまうのかしら」

と心の中で言ってましたが、大公軍は真王を守るために戦っているのであって
別に好んで他国に戦を仕掛けてたわけではないのだから
「軍を受け入れる=戦を嫌う心が消える」と連想するのはなんか違うと思いました。

だいたい受け入れるもなにも、実際今までさんざん守ってもらってきたのでは。

「軍が自分を守るために戦うのは当然。でも自分は戦はキライ、心がきれいだから」
ってかんじなのが、なんだかなぁ…。

他の人に黒い部分を押し付けてるから、自分が白くいられるってだけの話なのに。
この人には、もうちょっといろんな角度から物事を見てほしい。
自分サイドだけじゃなくて。

ラストでは、松たか子の歌が流れ
ヌガンの率いる闘蛇軍に囲まれたシュナンを助けるべく
エリンがリランに乗って空を飛びました。

そして「リラン、私は結局あなたを武器として使う愚かな人間だわ。でも…」
と心の中で語りかけ、曲と共にそのままエンディングに。いい入り方だったなー。

で、予告がきましたが

ガーン……次週最終回…。

原作まだストックあるみたいなんだから、全部やってくれればいいのに。

あーでもだからイアルとエリンを早めに接触させてたのかな?
原作では、幼少時代にエリンとイアルはまだ会わないらしいけど
そうなると、50話では二人の触れ合いが少なくて
物足らなく感じるから?とか??

まあねー、大幅に増やしたっていわれてもまだ足んないくらいだもん。
これから二人のエピソードいっぱい出てくるのかなーと思ってたのに
あと1回なんて。
なんか予告の「最終回」の文字見ただけで泣きそうになった。

続編は…やらないだろうなあ…。

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 獣の奏者エリン 第49話 感想

着物

着物ガールズ(R)

着物ガールズ(R)
着物ガールズ(R) (UPSOLD)

着物ガールズ(R) (Hoimi)
着物ガールズ(R) (ClubT)
着物ガールズ(R) (DESIGN GARDEN)

大正ロマン的な着物って好きですね。レトロでかわいい。

ドラマとかでも大正・昭和初期あたりの話だいすきです。
あの洋服と着物が違和感なく調和したかんじがいい。

以前やってたNHKの朝ドラ「純情きらり」もそういった背景でした。
でも宮崎あおい演じるヒロインのさくらちゃんの着物姿は殆どなかったなー。
さくらのお姉ちゃん二人が着物きてました。

このドラマ、楽しく見てたんですけど
話も終盤になってから急展開でさくらが病気になり
原作読んだことありませんが、朝ドラで悲しい終わり方はないだろうな
病気は治ってハッピーエンドになるんだろうなと思いきや
まさかラスト2分でああいう結末がくるとは…。かなりショックでした。

土曜日最終回だったけど
土曜でも出勤する人とか、部活で学校行く人とかいるんだから
その人達、朝っぱらから悲しくなるだろ~!!!と思いました。

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

tag : Tシャツ デザイン イラスト 着物 和服

「獣の奏者エリン」第48話 感想

あー今日もとっても面白かった。

イアルとキリクが闘うシーンがあって
「なんで闘うの~っ!! 二人とも、もう敵はダミヤなんだし闘わなくていいじゃん~!!」
と思いいつつ、闘ってる二人の姿がかっこよくって、目が離せなかった………。

イアルも好きですけど、キリクも好きです。声も好き。ああいう声好きです。
そのキリクは雪が降りしきる中、ダミヤから送られて来た刺客に切られて
倒れたまんまだったけど、無事!!!?

負傷して出血した部分を応急処置してくれようとしたイアルに
「止血くらい自分で出来る」と言って断ったけど、止血する気ないだろ~っ!!
エリンのもとに行かせようとして言ったんだろうけど
10分くらい遅れたって大丈夫だから、止血してもらいなさい!! と思った。

原作には出てこない人みたいだし、雪の中で一人倒れてるシーンでは
過去を振り返って(走馬灯のように) 涙流してたし
このまま退場なんてことは………。
不安不安不安………………………

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

あ~あ2

しもやけが増えた………………。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

tag : しもやけ かゆい

プロフィール

itiho

Author:itiho
音楽と鳥とお米が好きです。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
うさぎの顔がたくさんだ (Hoimi) ↓
うさぎの顔がたくさんだ(B)
I NEED MUSIC AND YOU(G) (Hoimi) ↓
I NEED MUSIC AND YOU(G)
CRYBABY (Hoimi) ↓
CRYBABY
DUCK (Hoimi) ↓
DUCK
まねきこねこ (Hoimi) ↓
まねきこねこ
クリップ (Hoimi) ↓
クリップ
いつも心に太陽を! (Hoimi) ↓
いつも心に太陽を!
HURRAH! (Hoimi) ↓
HURRAH!
Lovely! Happy! Joyful! (C) (Hoimi) ↓
Lovely! Happy! Joyful! (C)
Just Kidding! (Hoimi) ↓
Just Kidding!
CLEVER CAT(G) (Hoimi) ↓
CLEVER CAT(G)
喜怒哀楽ガール (Hoimi) ↓
喜怒哀楽ガール
chairs (Hoimi) ↓
chairs
Adorable dinosaur(Y) (Hoimi)
Adorable dinosaur(Y)
itiho (ClubT) ↓
KOHAKUMARU (Hoimi) ↓
DTSearch↓
ドロップシッピングTシャツサーチ http://dts.oxsearch.net/rank.php?mode=r_link&id=94
ケロケロ☆カエル1(LINEスタンプ)↓
クリップ
ケロケロ☆カエル2(LINEスタンプ)↓
クリップ
ケロケロ☆カエル3(LINEスタンプ)↓
クリップ
ケロケロ☆カエル4(LINEスタンプ)↓
クリップ
UNBEATEN GIRL (Hoimi) ↓
UNBEATEN GIRL
make a joyful sound (Hoimi) ↓
make a joyful sound
I LOVE YOUR SMILE(C) (Hoimi) ↓
I LOVE YOUR SMILE(C)
FIGHTING SPIRITS(R) (Hoimi) ↓
FIGHTING SPIRITS(R)
がんばってます (Hoimi) ↓
がんばてます
アイスクリ-ム (Hoimi) ↓
アイスクリーム
ベビーフェイス (Hoimi) ↓
ベビーフェイス
LIVE IT UP (Hoimi) ↓
LIVE IT UP
cube (Hoimi) ↓
cube
THROWING STAR(C) (Hoimi) ↓
THROWING STAR(C)
さいそく(B) (Hoimi) ↓
さいそく
KISS!(R) (Hoimi) ↓
KISS!(R)
うさたま(G) (Hoimi) ↓
うさたま(G)
color (Hoimi) ↓
color
MUSIC FEEDS OUR IMAGINATION(B) (Hoimi)
MUSIC FEEDS OUR IMAGINATION(B)
還暦60s~It's a Wonderful Life!~ (Hoimi
還暦60s~It's a Wonderful Life!~
還暦~celebrate 60th birthday (Hoimi) ↓
還暦~celebrate 60th birthday
還暦60s~HAVE HAPPY DAYS!~ (Hoimi) ↓
還暦60s~HAVE HAPPY DAYS!
還暦トランプ柄60s~ダイヤ~ (Hoimi) ↓
還暦トランプ柄60s~ダイヤ~
Have fun with music (Hoimi) ↓
Have fun with music
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
★ランキング参加中★
↓Clickしてね↓
ブログランキング GirlsBlogKoushien ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。