スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「獣の奏者エリン」最終話 感想

今日で最終回。

シュナンを助ける為に、リランに乗って空を飛んだエリン。
しかしシュナンをリランに乗せているところへ
援軍に来たシュナンの部下に、敵と間違われ矢を放たれてしまいます。
矢はエリンの背に突き刺さり、倒れこむエリン。
(も-っ、シュナンの部下の人っ! ばかっ!!!)

動けないエリンは、それでも必死にシュナンを乗せたリランに
逃げるように言います。そしてリランはセィミヤの所へ…。
残ったエリンは闘蛇に囲まれ、逃げ場をなくします。

そして、そのうちの1頭が大きな口を開けてエリンに襲いかかり…。
…と思ったら、それはエリンを助けに戻ってきたリランでした。
リランは傷ついたエリンの体をそっと口にくわえ、空高く飛び立ちます。

いい演出ですね。泣けてきます。

エリンに矢が当たった時はどうしようかと思いました。
も~シュナンの部下の人!! 早とちりめ~!!
あの後ちゃんとエリンに謝ったでしょうねー!!
リランが助けに来てくれたからよかったもののっ…!! ったくもー

ほんと、リランが来てくれてよかったよかった。
そりゃあリランが助けなくて誰が助けるんだって話なんですけど
(イアルはダミヤ捕まえてて手が放せないでいるし、遠いし)、
エリンが音無し笛を使ってから、ちょっと心の距離が出来ちゃってましたからね。
最近のリランがエリンを見る目の冷たいこと冷たいこと…。
(自分はエリンの指を食いちぎっといて…)

でもやっぱり心の奥ではちゃんと繋がっていたふたり。
強い絆で結ばれています。

それから、キリクが生きていました!! よかったー!!!
(髪が伸びてたので、数年後?)
あの後ちゃんと止血したのね!! ありがとう、生きててくれて!!
彼のお墓のシーンとかなくて本当によかったです!

で、ラストシーン。
竪琴の音色を聴きながら、気持ちよさそうにに眠ってる1頭の大きな王獣。
すぐそばで竪琴を弾いているのは小さな男の子。王獣のことを「アル」と呼んでいます。
そう、アルはかつてリランが産んだ子供。時が経ち、大人になっています。

そしてその男の子を「ジェシ」と呼び、迎えに来る母親の声。声の主はエリン…。
優しくジェシを見つめるエリン。その姿は、今は亡きエリンの母・ソヨンが
エリンを見つめていた姿と重なるのでした……。


う~ いいアニメだったなー。

1年間やっていたこのアニメも、とうとう終わり、
楽しみにしていたものが1つなくなってしまいました。

このアニメ、最初のほうはあんまり集中して見てなかったのですが
エリンがジョウンのもとにやってに来てから、だんだん面白く感じるようになりました。
そして成長するにつれ、エリンがキレイになっていくのがまたうれしい。
イアルもかっこいいし。

でも「イアルもっと出てこーい!」ってかんじ。イアルをもっともっと見ていたかった。
ラストのエリンとジェシのシーンでも、
「イアルは!? イアルは!?」と期待して見ていたのに、結局でてこなかったし……。
ダミヤをバッサリ切った所くらいしか、ちゃんと出てない。
最終回なのに~

こうなったら続編を作って…

…でも原作での続編のラストは…つらいんですよね。

私はあらすじで、大まかに続編の内容をラストまで知ってしまいましたが、
そのあらすじだけで涙が出てきました。

そして改めて、なんていい話なんだ、と思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 獣の奏者エリン 最終話 感想

アニメ「獣の奏者エリン」第49話 感想

今回、セィミヤの決断が見せ所の話で、かっこいいところなんでしょうけど
やっぱりセィミヤ好きになれません。

大公軍の闘蛇が真王を目指して向かってきたとき、セィミヤは

「私はあなた達の軍を受け入れたとき、戦を嫌う心はこの世から消えてしまうのかしら」

と心の中で言ってましたが、大公軍は真王を守るために戦っているのであって
別に好んで他国に戦を仕掛けてたわけではないのだから
「軍を受け入れる=戦を嫌う心が消える」と連想するのはなんか違うと思いました。

だいたい受け入れるもなにも、実際今までさんざん守ってもらってきたのでは。

「軍が自分を守るために戦うのは当然。でも自分は戦はキライ、心がきれいだから」
ってかんじなのが、なんだかなぁ…。

他の人に黒い部分を押し付けてるから、自分が白くいられるってだけの話なのに。
この人には、もうちょっといろんな角度から物事を見てほしい。
自分サイドだけじゃなくて。

ラストでは、松たか子の歌が流れ
ヌガンの率いる闘蛇軍に囲まれたシュナンを助けるべく
エリンがリランに乗って空を飛びました。

そして「リラン、私は結局あなたを武器として使う愚かな人間だわ。でも…」
と心の中で語りかけ、曲と共にそのままエンディングに。いい入り方だったなー。

で、予告がきましたが

ガーン……次週最終回…。

原作まだストックあるみたいなんだから、全部やってくれればいいのに。

あーでもだからイアルとエリンを早めに接触させてたのかな?
原作では、幼少時代にエリンとイアルはまだ会わないらしいけど
そうなると、50話では二人の触れ合いが少なくて
物足らなく感じるから?とか??

まあねー、大幅に増やしたっていわれてもまだ足んないくらいだもん。
これから二人のエピソードいっぱい出てくるのかなーと思ってたのに
あと1回なんて。
なんか予告の「最終回」の文字見ただけで泣きそうになった。

続編は…やらないだろうなあ…。

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 獣の奏者エリン 第49話 感想

アニメ「獣の奏者エリン」第43話 感想

ショックだ………。
エリンの指が…エリンの指が…。

なくなってしまった……………(3本)。

小さい子も見てるようなアニメに、まさかあんな衝撃なシーンがあるとは。

これが近未来とかの設定だったら、義手をつけたり出来るんだろうけど
そんなんじゃないからなぁ…。

今回やむなく音無し笛を使い、リランとの信頼関係に溝が出来てしまったエリン。

あの場合はしょうがないよ~。
リランもね~、君は野生動物だから本能に逆らえず我を忘れちゃうんだろうけど
エリンの言うことくらいは耳に入れなさい!!
エリンが音無し笛を使わなかったら、君はエリンの指だけじゃなく
体をを喰いちぎってたかもしれないんだよ!!

親はね~子供の為に嫌でも叱らなきゃならない時があるんだよ。
君の場合は、ひっぱたくことが出来ないから
音無し笛を使わなきゃならなかったんだよ!

でもダントツに悪いのは真王の使いの奴らですね。
無知で傲慢な自分達が招いた事なのに、それを棚に上げて
エリンを責めるとは的外れ。どういう育てられ方をしてきたんだ。
まず自分を省みることを覚えなさい。
あとリランとエリンを利用しようとして、そんな奴らを使わしてきたダミヤが悪い。

だいたい真王の人達は、自分達が神の子孫だと思い込んで
守られることが当然だと思っている勘違い人間にしか思えない。

セィミヤも今の所キライです。
純粋っていえば聞こえはいいですけど、ただの世間知らずにしか見えない。
きれいなところばかり見ようとしないで、暗いところもちゃんと見つめましょう。
民を守っていく立場の人間なんだから、余計に。

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 獣の奏者エリン 第43話 感想 喪失 食われた

アニメ「Phantom~Requiem for the Phantom~」最終回 感想

あ~あ、好きなアニメ終わっちゃった。

「ファントム」今期のアニメの中で1番好きでした。
最初の方はちょっと退屈で視聴やめようかなと思ったけど、
後半になって主人公の玲二がクールなイケメンになって
そこから玲二を慕ってくる小さな女の子(2年後ありえない
成長してるけど)が登場してきて、すっごい面白くなってきて。

まー、1度何故かBGMが演歌だった時は「!??」だったけど。
(ほんとに何故あのBGM? 何かの実験?)

で、エンディングはというと、切ないです、つらいです。
原作知らないけど、原作とは違う終わり方みたいです。
あーまだつらい。

テーマ : Phantom(ファントム)
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ Phantom~Requiem for the Phantom~ ファントム 最終回 感想

アニメ「時をかける少女」感想

アニメ「時をかける少女」テレビでやってましたが、確か今回で3回目。
今回のは同監督細田守氏の「サマーウォーズ」が上映中だからですね。

前2回はフジテレビ、今回のはミヤギテレビ。
フジの第1回目の放映の時に既に見たんで、今回は裏のフジで
やってる「救命病棟24時」と所々チャンネル変え変えして
あんまり集中しては見てませんでしたけど(PCやってたし)。
「救命病棟」の方では、千昭の声をやってた石田卓也くんが
研修医役で出ていました。

このアニメ版「時かけ」には、原作版ヒロイン和子が
アニメ版ヒロイン真琴のおばとして出てるんですけど
なーんか皮肉言ったりテキトーな事言ってる気がしてて好きじゃない。
「真琴は千昭君のことを好きなのかと思ってた」とか言ってみたり
「真琴は功介君のことを好きだと思ってた」とか言ってみたりで……どっちだ。
まぁ、ある意味キーマンなのかなー??んーわからない…。

アニメ版よりも先に漫画版を見ていたので内容は知っていたのですが
内容知らないで映画を見た方が、面白さ増しただろうなー。

因みに、真琴の代わりに不幸をかぶる羽目になったクラスメイトの
高瀬くんの声って、「ナウシカ」のアスベルや、「もののけ姫」の
アシタカの声をやっていた松田洋治がやってたんですね…。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 時をかける少女 感想 細田守

アニメ「夏目友人帳」感想

今すきなアニメです。

主人公の夏目くんがとってもいい子です。
彼にとりまく人達や妖怪達もいいかんじです。
見てるとやさしい気持ちになります。
絵もすっきりしててすき。

特に夏目くんが妖怪に名前を返すシーンがすきですね。
キレイでかっこいいんです。

この夏目くん、妖怪が見えるせいで
子供の頃から辛い目に遭ってきているので
彼には余計に幸せになってほしくて
夏目くんが幸せそうにしてると「ああ、よかったね」と
こっちも嬉しくなります。

子供時代を描いてくれると感情移入しやすいですね。
大河ドラマでは子供時代から描くパターンは多いですが
たまに最初から大人で始まる時があります。
私、これだと感情移入が全くできなくてもう見なく
なっちゃうんですよね。

だから「風林火山」は1話目の15分くらいで
もうやめてしましました。
子供時代から始めてくれてたら見ただろうなー。
そういえば「新撰組」も見なかった…。

今回の「天地人」では子供時代は一応ありましたが
たった2話弱で終わってしまったので
感情移入する間がありませんでした。

与六が喜平次と心を通わせるまでではなく
通わせてからのエピソードも、もう少し入れてほしかったです。

喜平次にコロコロくっついていくようになったとか
小さいながらに喜平次を守ろうとしている姿とか…。

なんか急に大人時代の妻夫木くんが 「殿、殿」といって
慕ってても、子供の頃の与六と結びつかなくて
私の中では違和感ありまくりなのです。

妻夫木くんは好きなんですけど…。

あと突然舞台のような演出にしているのが
なんじゃこれってかんじでヘン。

テーマ : 続 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 夏目友人帳 感想

プロフィール

itiho

Author:itiho
音楽と鳥とお米が好きです。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
うさぎの顔がたくさんだ (Hoimi) ↓
うさぎの顔がたくさんだ(B)
I NEED MUSIC AND YOU(G) (Hoimi) ↓
I NEED MUSIC AND YOU(G)
CRYBABY (Hoimi) ↓
CRYBABY
DUCK (Hoimi) ↓
DUCK
まねきこねこ (Hoimi) ↓
まねきこねこ
クリップ (Hoimi) ↓
クリップ
いつも心に太陽を! (Hoimi) ↓
いつも心に太陽を!
HURRAH! (Hoimi) ↓
HURRAH!
Lovely! Happy! Joyful! (C) (Hoimi) ↓
Lovely! Happy! Joyful! (C)
Just Kidding! (Hoimi) ↓
Just Kidding!
CLEVER CAT(G) (Hoimi) ↓
CLEVER CAT(G)
喜怒哀楽ガール (Hoimi) ↓
喜怒哀楽ガール
chairs (Hoimi) ↓
chairs
Adorable dinosaur(Y) (Hoimi)
Adorable dinosaur(Y)
itiho (ClubT) ↓
KOHAKUMARU (Hoimi) ↓
DTSearch↓
ドロップシッピングTシャツサーチ http://dts.oxsearch.net/rank.php?mode=r_link&id=94
ケロケロ☆カエル1(LINEスタンプ)↓
クリップ
ケロケロ☆カエル2(LINEスタンプ)↓
クリップ
ケロケロ☆カエル3(LINEスタンプ)↓
クリップ
ケロケロ☆カエル4(LINEスタンプ)↓
クリップ
UNBEATEN GIRL (Hoimi) ↓
UNBEATEN GIRL
make a joyful sound (Hoimi) ↓
make a joyful sound
I LOVE YOUR SMILE(C) (Hoimi) ↓
I LOVE YOUR SMILE(C)
FIGHTING SPIRITS(R) (Hoimi) ↓
FIGHTING SPIRITS(R)
がんばってます (Hoimi) ↓
がんばてます
アイスクリ-ム (Hoimi) ↓
アイスクリーム
ベビーフェイス (Hoimi) ↓
ベビーフェイス
LIVE IT UP (Hoimi) ↓
LIVE IT UP
cube (Hoimi) ↓
cube
THROWING STAR(C) (Hoimi) ↓
THROWING STAR(C)
さいそく(B) (Hoimi) ↓
さいそく
KISS!(R) (Hoimi) ↓
KISS!(R)
うさたま(G) (Hoimi) ↓
うさたま(G)
color (Hoimi) ↓
color
MUSIC FEEDS OUR IMAGINATION(B) (Hoimi)
MUSIC FEEDS OUR IMAGINATION(B)
還暦60s~It's a Wonderful Life!~ (Hoimi
還暦60s~It's a Wonderful Life!~
還暦~celebrate 60th birthday (Hoimi) ↓
還暦~celebrate 60th birthday
還暦60s~HAVE HAPPY DAYS!~ (Hoimi) ↓
還暦60s~HAVE HAPPY DAYS!
還暦トランプ柄60s~ダイヤ~ (Hoimi) ↓
還暦トランプ柄60s~ダイヤ~
Have fun with music (Hoimi) ↓
Have fun with music
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
★ランキング参加中★
↓Clickしてね↓
ブログランキング GirlsBlogKoushien ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。